teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


二人は仲良しこよし(笑)

 投稿者:マト  投稿日:2018年11月29日(木)18時48分30秒
  >夢追いさん
<この服装は「南海の狼火」かと>
マトもそう思います((^┰^))ゞ

同じ時期、同じ四国でロケされた「大暴れ風来坊」と紛らわしくなることが
ある(笑)んですが、白い帽子をかぶってたのは「南海の狼火」でしたね。

そのころのアキラ人気たるや大したもので、アノ裕ちゃんに追いつき、さらには
追い越していたと思います。

<兵庫県のキネマ館??>
どこだったか忘れました(笑)覚えてたのに・・だいぶ危なくなってきました((x┰^))ゞ

<この頃の旭さん、ルリ子さんは私生活で
 「只今、恋愛中」だったのでは(^_-)-☆>
スタッフも気をつかってロケ先の宿では隣の部屋同士、行き来は自由でしたね(爆)
湯屋番さんが言われるのに「南国土佐・・」かららしいです。

<今はこんな看板は見る事ないですね(笑)>
そうですね、10年前には倉敷東映という名画館の看板は手書きの
絵看板だったですけど今はすでにナシ・・

↓北九州門司港駅前に絵看板やホーロー広告などのあるレトロな
 お店がありました。10余年前にもありましたが今は看板も古くなり
 ジョーさんやルリ子さんの顔が見えなくなりつつありますね((x┰^))ゞ

 
 

次郎と秀子

 投稿者:夢追い讃岐人  投稿日:2018年11月29日(木)15時49分4秒
編集済
  番三郎さん、マトさん、こんにちは
今日は暖かいですね、
1階のリビング、3時頃に25度近くありました。

☆マトさん
 「東京の暴れん坊」
 面白い映画でしたね、何度観ても笑います。
 演技とはいえ出演されている人達も楽しんで
 撮影に取り組んでいたのでは・・・
 この頃の旭さん、ルリ子さんは私生活で
 「只今、恋愛中」だったのでは(^_-)-☆
 清水次郎と松田秀子のように・・・

 ・・写真の旭さん・・
 この服装は「南海の狼火」かと、
 チェックの半袖シャツ、白い帽子

 ・・映画館・・
 時代を感じさせられます。兵庫県のキネマ館??
 鷲と鷹、嵐を呼ぶ男、波止場の無法者、
 手描きの味のある看板が良いです。
 今はこんな看板は見る事ないですね(笑)




 

フランス帰りの料理人

 投稿者:マト  投稿日:2018年11月28日(水)19時08分26秒
編集済
  >夢追いさん
アキラ映画は役柄からかマトが映画館で見ていた頃はラストで
ヒロインと別れる、どこか暗い役が多かったです((x┰^))ゞ

そんな映画が続く中、この映画明るくていいなと思ったのが
「東京の暴れん坊」(S35)でした。この映画は明るい!

アキラもルリ子さんも、おまけにいつもは悪役の近藤宏さんも
みんな明るくてイキイキしてましたね、みんなコミカルな演技で
面白かったです((^┰^))ゞ

暴れん坊シリーズは一本槍先生や中原早苗さん率いるズベ公グループも
画面に花を添えてました((x┰^))ゞ

珍しくピストルを持たないアキラ映画(笑)でしたね。

↓下の映画館では「波止場の無法者」上映中((^┰^))ゞ

 

本当の一人ぼっち

 投稿者:夢追い讃岐人  投稿日:2018年11月28日(水)10時48分50秒
編集済
  番三郎さん、マトさん、こんにちは

☆マトさん
 <映画、俺は待ってるぜ・・>
 映画観ていますが、ストーリーはあまり覚えておりません
 ただ、裕ちゃんが誰かを待っていたのでしょうね(笑)

 <堀江健一青年は・・・>
 覚えています、単独で太平洋を横断した人ですよね
 この方こそ本当に「一人ぼっち」で孤独を味わったと思います。
 裕ちゃんの映画も観ました。

 <補作詞は星野のおじさん?>
 はい、そうですね 映画「でかんしょ風来坊」も面白かったです。

 アキラ映画の暗いのは似合わないし、カッコいいヒーロー、また
 三枚目の旭さんが好きだわ・・・
 次郎長シリーズが良かった\(^o^)/
 

一人ぼっち

 投稿者:マト  投稿日:2018年11月27日(火)19時01分17秒
  >夢追いさん
<<一人ぼっちの散歩道>この歌は昭和37年の歌となっています。>
有難うございます、そうでしたか。

この頃のアキラ・ソングは前年までとは違い、余り聴かなくなりました。

よく聴いてたのはリバイバル・ソングの♪「サーカスの唄」と
♪「アキラでツイスト」ぐらいです((x┰^))ゞ面目ない。

♪「一人ぼっちの散歩道」は若者の恋唄なんですね。

↓映画『俺は待ってるぜ』の中で裕ちゃんが歌ったのが♪「一人ぼっちの青春」
こちらはちょっと大人の歌(笑)

坂本九ちゃんも♪「一人ぼっちの二人」という歌を歌ってましたね。

で、堀江健一青年は「太平洋ひとりぼっち」
これには当時高校生のマト青年もビックリ!しましたがな。

このように、いろんな一人ぼっちの形がありました((x┰^))ゞ
いえ、それがどうした!と言われても・・一人ぼっちは寂しいですね((x┰^))ゞ

↓雑誌「平凡」の小林旭のうたう歌に選ばれたのが♪「デカンショ風来坊」
 みずの稔さんという方の作詞です。補作詞は星野のおじさんだったかな?

♪デカンショ デカンショで~
景気のよい歌でした。銀座の次郎長シリーズの映画にもなりましたね。

 

一人ぼっちの散歩道

 投稿者:夢追い讃岐人  投稿日:2018年11月26日(月)10時53分11秒
編集済
  番三郎さん、マトさん、こんにちは

☆マトさん
 ♪愛はミステリー~~
  あっははは~、そうですね

 <一人ぼっちの散歩道>
 この歌は昭和37年の歌となっています。
 余りCDには入ってないようですが、
 さわやかな歌詞、若者の恋歌・・・
 曲も良いですよ、

 旭さんも若い時ですので声の伸びも良いし
 高音が特にきれいです。
 

ミステリー船は行く

 投稿者:マト  投稿日:2018年11月24日(土)18時34分39秒
  >夢追いさん
<映画の中でも、CDでも・・ ♪青い海原~~です。>
そうですか、そうなるとホントにミステリーですね。

♪愛はミステリー~~ なのは分かるんですが(笑)歌詞がミステリー
なのはマトもよく分かりません((x┰^))ゞ

冷静に考えてみても、この映画の主題歌としては♪酒と女がからみあう~
という出だしは似合いませんね(笑)

やはりマドロスなら♪青い海原~から始まるほうがピタッ!ときます。
♪青い海原 そのあと 群れ飛ぶカモメ~ じゃ別の歌になってまうし(笑)

でも、そんな歌知ってる人はもはやいないだろうし・・
来年から新しい元号、ますます昭和は遠くなりますね((x┰^))ゞ

↓一人ぼっちの散歩道
 西沢爽&狛林正一コンビのアキラ・ソングはどの歌も好きなんですが
この歌は知りません((x┰^))ゞ面目ない。

 

ミステリーです

 投稿者:夢追い讃岐人  投稿日:2018年11月23日(金)20時55分51秒
編集済
  番三郎さん、マトさん、こんばんは
今夜はお月さんがめちゃ綺麗ですよ・・

☆マトさん
 本当ですね、一番の歌詞全然違いますね
 二番、三番はあっていますが
 映画の中でも、CDでもマトさんが仰るように
 ♪青い海原~~です。

 どうしてこんな歌詞になっているのか?・・・
 ミステリーです(笑)

 もう59年前の話になりますか、
 段々とこんな話がわかる人が減っていきますね
 私の同級生も女性だけで5~6人亡くなっています
 寂しいですね・・・

 もう私も先が見えていますが、それまで旭さんに
 胸をときめかせていたい(笑)

 

ほとんど59年前(笑)

 投稿者:マト  投稿日:2018年11月23日(金)17時28分27秒
  >夢追いさん
<私も10円札はたしか大きめの緑っぽいお札だったと・・・>
その通りでウラは緑っぽかったです、50円玉は出たころの大きさに
比べると随分小さくなりましたし質も落ちましたね(笑)

「波止場の無法者」は主題歌が好きで今も口ずさめます((x┰^))ゞ

↓でも下の歌詞はマトが憶えてる歌詞と違います?

 映画では ♪青い海原~越えて行く 船は男の夢なのさ~・・・
       白いデッキで手を振れば 俺を見つめる ああ港町~
 じゃなかったですか?

 2番の♪誰も一度は~流れつく~ はマトの記憶と同じです((x┰^))ゞ

いやそれにしてもずいぶん昔の話ですね(笑)
こんな話しても通じる人はもうほとんどいないんじゃないですか?((x┰^))ゞ

 

ずいぶん大昔

 投稿者:夢追い讃岐人  投稿日:2018年11月23日(金)13時56分37秒
編集済
  番三郎さん、マトさん、こんにちは
陽射しがあるものの風が冷たいですね

☆マトさん
 <10円札は使った覚えがあります>
 はい、私も10円札はたしか大きめの緑っぽいお札だったと・・・

 穴の開いていない5円玉も覚えています
 今の50円玉より大きかったような気がします。

 <波止場の無法者>
 小沢昭一さんが弟分でした、
 旭さんは岡田真澄さんがマネジャーのキャバレーに
 雇われていました。

 <ラストシーン>
 そうです。旭さんがルリ子さんの手を取って叫んでいました。
 「俺は、金沢弘子が好きだぁ~、好きだぁ~」・・・と
 ルリ子さんは神奈川県警の婦警さんでした。

 中原早苗さんがルリ子さんの身代わりで岡田真澄さんに射殺されました。
 マトさんの記憶あっています。何十年も前なのに・・・(^^♪

 私も、この映画のラストシーンが小学生の頭に何十年も残っていて・・・
 誰と映画館に行ったのか? 映画のタイトルは?・・・・

 スカパーで放映されて観ましたが、最後まで気づかず
 旭さんが屋上で叫んだシーンで思い出しました。

 「あぁ~、この映画だったんだわ~」・・・・
 またまた旭さんにこの胸をときませています。
 ずいぶん大昔の話で笑っちゃいますね(^_-)-☆
 

レンタル掲示板
/435