teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


子供が

 投稿者:K.K  投稿日:2012年 7月 7日(土)01時54分44秒
  1年生ですが、いきなりBの部でコンクールでま~す。
トロンボーンです。

こっちが緊張!

では明日から中国、がんばってきます。
 
 

公演告知

 投稿者:カンバセーションメール  投稿日:2009年 8月 4日(火)18時32分51秒
  管理人様、イベント告知失礼致します。

キング・オブ・クラシック・ギター「ジョン・ウィリアムス」6年ぶりの待望の来日ソロ公演が遂に決定!

10月30日(金),31日(土)-東京 すみだトリフォニーホール
11月1日(土)-大阪 ザ・シンフォニーホール

http://www.camerata.co.jp/J/concert/f_Williams.html

今回の公演は、ジョンの名を一躍世界へ知らしめた映画「ディア・ハンター」のテーマ「カヴァティーナ」を筆頭にこれまでに残した代表的なレパートリーを多数取り上げます。
アカデミー受賞作である「ディア・ハンター」を不動の名作に押し上げた、あの印象的な「カヴァティーナ」が再び本人の手によって蘇ります。

その他「ニューシネマ・パラダイス」、「シンドラーのリスト」など名作映画曲他、ヴィヴァルディやスカルラッティといったバロック期の古典、アルベニス等の近代作曲家の他、自作曲まで、名曲の数々を演奏予定です。

50年を超えるキャリアを誇る巨匠の創作意欲は今も一向に衰えず、その比類のない音の輝きと強さ、自在なテクニックと濁りのない音楽は他の追随を許さない独自の境地に到っています。
『キング・オブ・クラシックギター』、ジョン・ウィリアムスのパッション、エレガンスを一夜にして味わえる、貴重な機会となるでしょう。

神の手が奏でる至福の音を是非お見逃しなく!

http://www.camerata.co.jp/J/concert/f_Williams.html

 

そういえば

 投稿者:  投稿日:2009年 1月 5日(月)00時55分10秒
  真夏のハバナ(キューバ)の教会でメキシコの
クラシックギター奏者のバッハを聴いたの思い出した。
ハバナでバッハ!
教会の外はアメリカングラフティな50年前のアメ車が
うるさかったけど、芸術への懐深い国なんだと感心。
もちろんライブハウスでのサルサも最高!

http://home.b-star.jp/~zori/

 

シューマンなど

 投稿者:  投稿日:2009年 1月 5日(月)00時52分13秒
  そして突然ロバート・シューマンにハマリ始め。
節操なく明るい感じで良いですね。
オーケストレーションが下手っていうけど
当時にしては斬新なのでは、と好感。
特にTpとHr。吹く方は大変なんだろうけど。

http://home.b-star.jp/~zori/

 

教会など

 投稿者:  投稿日:2009年 1月 5日(月)00時49分12秒
  年末は東京カテドラルで少年合唱団を。
遠くバルト海のリガからです。
良いものですね。
少年の声よりも、宗教曲に魅せられました。
やっぱバッハいいなあ。

年明けはアメフトなどを。
母校が優勝。
やっぱコンバットマーチもいいなあ。

http://home.b-star.jp/~zori/

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2008年 8月30日(土)00時25分51秒
  キューバ行ってきました。

http://home.b-star.jp/~zori/

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2008年 6月13日(金)23時23分38秒
  Eraという全く未知のジャンルのCDを購入。
ロックとチャントが合わさった不思議なサウンド。
新鮮でした。

http://home.b-star.jp/~zori/

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2008年 6月 5日(木)00時42分57秒
  ケーブルTVでアメフトの関学vs日大を。
関学が横浜まで応援団連れてきてたらしく、
レッツゴーKGやポパイマーチが健在でした。
いやはや懐かしい。

http://home.b-star.jp/~zori/

 

おおっ

 投稿者:かわむら  投稿日:2008年 4月20日(日)03時12分57秒
  ご無沙汰してます。
ぞ様も行ったんですね、ナガノOSM。
プロからみてオペラシティですね。
私は月曜のサントリーホールに行きました。
前半のドビュッシーが良かったです。
木管、特にフルートはほんとすばらしかった。

機会があればまた飯でも行きましょう!

http://blog.livedoor.jp/koedo_bukuro/

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2008年 4月17日(木)00時40分24秒
  久しぶりのコンサート。
ケント・ナガノ指揮モントリオール響。
特にボレロが良かったです。
でも、トリスタンを聴いて、この人オペラの人なんだと思った。
クリアな音を期待していったんだけど、それ以上にナガノの指揮が
格好良い!

http://home.b-star.jp/~zori/

 

レンタル掲示板
/10